new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

一億年の土壌エキス「古代ミネラル」★サロン店頭のみ販売★

残り1点

0円

送料についてはこちら

★こちらの製品はインターネット販売不可のため、サロン店頭にて大切にお手渡しします。遠方のお客様は、ぜひご相談ください。 [email protected] ミネラル不足の現代に、常備したい一本。約一億年前、白亜紀の地層から抽出される「濃厚温泉水」、それが古代ミネラルです。自然な水で抽出しているので、やわらかく飲みやすい口当たりです。 ●古代ミネラルとは? 1920年代の米国ユタ州。体調不良を訴えた白人を、原住民がある泉に案内しました。黄金色の泉の水を飲んだ白人は、みるみる体調が回復。その水の組成を調べたところ、驚くほどミネラル分が豊富だったそうです。 彼が辿り着いたのは、約一億年前の白亜紀(恐竜時代)の地層。その地層に埋もれていた植物こそ、豊富なミネラルの源でした。 古くから、世界中の温泉で皮膚病の治療が行われてきました。治療の効果は、温泉水に含まれるミネラルの種類と濃さが関係しています。 古代ミネラルは、特定の成分のみを抽出したものではなく、現代人に不足しがちな何十種類ものミネラルが含まれています。まだ研究で明らかにされていないミネラルも含まれるであろう、太古の命のエッセンスです。 ※約70種の含有ミネラルの例 カルシウム、クロム、銅、鉄、マグネシウム、マンガン、モリブデン、カリウム、セレン、シリカ、ナトリウム、亜鉛、ホウ素、リチウム、ケイ素、硫黄、ストロンチウム、ヨウ素、リンなど 太古の肥沃な土壌から抽出した濃厚温泉水は、現代人にとって天然のエナジードリンクです。  ミネラルが失われやすい睡眠、運動、お風呂の後に、ぜひお飲みください。また、一日の始まりとなる朝に、運動やお仕事の後のお疲れ時に、お休み前のむくみケアにもお勧めです。 「クスリ嫌いの医者」として知られる内海聡医師が、10年前からクリニックにて愛用中。ご家庭でもサラダやスープ、何にでもかけて美味しく召し上がっているそうです。 店主は、手づくりの化粧水や、ボディプロテクトローションにこちらを混ぜております。 【おすすめの使い方】 原液を口に含むと、渋味、甘味、そしてかすかな酸味を感じるのが特徴です。 一日5ml(キャップ1杯程度)を目安に、お水や野菜ジュース等で薄めてお飲みください。渋味が気になる際は、レモンなど柑橘系の果汁を混ぜると、さっぱりと召し上がれます。 お米3合につき5mlを入れて炊くと、ふっくらつやつやに炊きあがります。 お酢の代わりに古代ミネラルとオリーブオイル、塩、コショウなどを混ぜて、サラダドレッシングにするのもお勧めです。 ※自然由来の原料のため、色の変化や固形分などが含まれる場合がありますが、品質には問題ありません。 容量:250ml 原材料:精製水、泥岩

セール中のアイテム