ビタミンD3サプリメント(活性型)
new
5d5a79d53a7e96498fe20823 5d5a79d53a7e96498fe20823

ビタミンD3サプリメント(活性型)

¥2,980 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

ヴァイタルニュートリエンツ社 ビタミン D3(5000IU) 花粉症を筆頭に、風邪、インフルエンザ、アトピー、腸の環境悪化にともなうアレルギーや自己免疫疾患に恩恵をもたらすビタミンがあります。 それは別名「太陽のホルモン」と言われ、免疫を調整し炎症をコントロールします。 炎症を抑えるということは、アレルギー疾患のみならず、がんや動脈硬化、認知症、うつ症状等にも予防的にはたらく。抗ヒスタミン剤やステロイドなどの薬より安全だと、熱心な医師たちが勧める、それがビタミンD(高濃度、活性型)です。 このビタミンDサプリ健康法を、この半年ほど当店のお客様(アトピー、リウマチ、パーキンソン、花粉症、風邪、更年期症状など)に試していただいたところ、皆さんそれぞれに体調の改善がみられました。 きっかけは、スタッフが数年前に変わったカイロプラクティック施設に通ったこと。 腕の上げ下ろしなど筋反射「フィシオエナジェティック」により、ひとりひとりの疾患にあったサプリメントを見つけてくれる施設ですが、 スタッフは膝の痛みが、大腸と小腸のつなぎ目である回盲弁の開きの悪さに起因すると言われ、活性型ビタミンDを勧められ、痛みが和らぎました。 その後、ジャーナリスト高城剛氏が「ビタミンD3はビタミンという名のついた、実際はホルモンだ」 と発信され、現代人の食生活には引き算が必要だが、ビタミンDは必須と仰っています。 本来、ホモサピエンスのからだは、日中の大半を太陽に当たって暮らすことを前提に設計され、薄暗い室内で着衣で暮らすようにはできていないそうです。結果、現代人は免疫にかかわる様々な疾患を起こすようになったといいます。 その救世主として、現在急速に研究が進んでいるビタミンD。 骨の主成分であるカルシウムのはたらきを助けるので「骨のビタミン」と言われてきたが、免疫に関する作用をはじめ、さまざまなはたらきがあることがわかってきたそうです。 皮膚に紫外線が当たることで、体内でもビタミンDは合成されるが、免疫との深い関わりがわかったのは、アメリカの研究。 ――白人に比べて黒人の結核が多いのは、生活水準や栄養状態のためと思われていたが、富裕層の黒人にも結核が多いので、調べると、彼らは紫外線の強い赤道付近で皮膚を外にさらして暮らすための遺伝子をもっていることがわかりました。 しかし緯度の高い北米で、洋服を着て生活するようになったことから、体内のビタミンD濃度が低くなり、結核の一因となったといいます。 いま、世界中でビタミンD不足が問題であり、日射時間の短い欧米では、毎日サプリを摂る習慣があります。 しかし、昔のように、くる病予防にビタミンD豊富な肝油を取る習慣もなくなった日本人はほとんど全員が、ビタミンD濃度が低すぎるそうです。もともと遺伝的にビタミンDレセプターがうまくはたらかない民族なので、キノコや魚など食事だけでは、自己免疫疾患が蔓延する状況に、とうてい追いつかないのです。 厚労省によるビタミンDの1日あたりの摂取目安は、年齢性別を問わず5.5ug。国際単位に換算して220IU。 しかし代替療法の世界的権威ACAMは、ビタミンDの血中濃度の推奨範囲は50~80ng/mLとしています。また、分子栄養学の専門医M氏は、安全で効果をきちんと得るために必要なビタミンDの摂取量は1日あたり2000IUといいます。 現代日本人に当てはめると、ほぼ全員がビタミンD不足になります。 風邪やインフルエンザに対する効果としては、日本人の小中学生を対象にした臨床試験の論文があります。ビタミンDのサプリメントを1200単位摂るグループと摂らないグループで、インフルエンザAの罹患率を調べたところ、ビタミンDを摂ったグループの罹患率は、摂らなかったグループの半分くらい。これは予防接種と同じくらいの効果だといいます。 花粉症の人は、11月~5月にかけて集中してビタミンDを毎日4000IU~10000IU摂ることで、効果が期待できるといいます。 腕利きの医師たちが推すビタミンD。私は現代人のお守りサプリの一つだと思っています。薬は飲みたくないと悩む皆さんに試していただきたいです。 でも、どんな飲食物もサプリもそうであるように、365日飲み続けるものではないと思います。過剰接種、副作用についてもお調べください。体内環境が整ったら、陽の光をしっかり浴びて、太陽のホルモンを自分でしっかり合成できる体をキープしたいですね。 ※用法用量など、くわしくはスタッフのブログ記事をご覧ください。 https://ameblo.jp/studiopocket/entry-12498895209.html https://ameblo.jp/studiopocket/entry-12508974988.html 内容量:90錠 推奨用量:1回1錠(くわしくは、医師の指示に従ってください) ご注意:妊娠している場合は、服用する前に医師に相談してください。 【発送について】 ※少量販売のため、まとめ買いはお一人様につき2個までとさせていただきます。 ※日本郵便の「定形外郵便」にてお届けいたします。 ※複数個、または他の商品と合わせてご注文された場合、送料が変わることがございますので、ご了承ください。