NEWS

★倉敷をまだまだ応援しようキャンペーン 大特価★帆布トートバッグが30%オフ

先日、西日本を襲った大雨で、岡山県倉敷市では約4600戸が浸水し、3000人以上が避難されました。今も、まだ避難生活を続けている方々がいます。

直接の被害は少なかった「倉敷美観地区」も、この夏は旅行のキャンセルが続き、悲しい思いをされているそうです。豪雨発生後の10日間で、宿泊キャンセルが約10万人、約10億円の減収と推定されています。

災害発生から3週間がたった現在、乾燥した砂ぼこりが舞うなか、廃棄物のガレキなどが山積みとなり、自衛隊やボランティアの手で復旧が進められています。

その倉敷で、明治時代から帆布製品を作り続けてきた、創業130年の老舗メーカー「タケヤリ」。

ちい恋良品では、一昨年、タケヤリ製の高級帆布をもとに、岡山県の作家とコラボレーションし、自立する機能的な トートバッグを開発しました。
ダイエット中の人にもおすすめの「一日一膳」冗談バッグです。

倉敷のタケヤリ製品は、丈夫ながら、とても軽いのです。この使い心地をぜひ味わってほしいです。

売上げの一部を、被害の大きい倉敷市へ送り、少しでも元気になっていただければと思い、キャンペーンを実施させていただきます。

8月15日まで、トートバッグ(ベージュ/黒)を、ほぼ仕入れ原価の5940円(税込)(定価8480円から、2540円オフ)でご提供します。

★チッチのオリジナルキーホルダー(非売品)を、おまけとしてお付けします。

キャンペーン終了後には、トートバッグの売上げの30%を、倉敷市に寄付させていただきます。
お買い物を通じての皆さまのご支援、お待ちしております。