new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【2024】受容と抱擁のオイル(龍涎香&ブラックフランキンセンス抽出オイル)

8,800円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー14件

送料についてはこちら

★ブラックフランキンセンスは、深いグラウンディングや、身体のお手当に適しています。引き続き「ブラック」バージョンをお届けします。 「バリバリー」さんをご存じでしょうか。 2015年ごろの出会いから、店主がとても大切に思っているフレグランス・メゾンのひとつです。 が、有名な「龍涎香」のフレグランスは、自分には勿体ない稀少なエッセンス、という認識でした。 ふとしたきっかけで龍涎香&フランキンセンスの抽出オイルを使ってみたところ、衝撃。 得も言われぬ香り。使う人が使うと、クリーンヒットする予感。 龍涎香とフランキンセンスが出会って、こんな錬金術になるとは思いもよりませんでした。 そこで、大腸がん、肝臓がん、乳がん、子宮頸がんのクライアントさん達各一人ずつお渡しし、自宅使用していただきました。 ※皆様ご存じのように、上質のフランキンセンスは悪性腫瘍に福音をもたらします。 すると、皆さん、すこぶる作用を感じた、これは何なのかと異口同音に訊かれるのです。 これは何なのか? もっと広く、皆様に試してみてほしい。 そこで、バリバリーさんにご相談をしたら、未発売だった龍涎香&フランキンセンスの抽出オイルを、当店に入荷させて戴くことになりました。 ベースは、食用グレードのワイルドの椿オイルです。 かなり稀少なものですが、 「闘病中の方でも存分に使えますよう、1万円以下で購入できるようにしてくれませんか?」と恐る恐るお願いしたら、 30mlの容量を8800円で販売できるようにしてくださいました。 【龍涎香とは】   マッコウクジラの腸に刺さった未消化物(イカのくちばしなど)から、腸を保護するため、自ら分泌したエッセンス。 その生成過程にはまだ神秘も多く、「痛みや鎧、ネガティブなものを包み溶かす」メタファーとして、また悪魔祓いの秘薬として伝説が生まれている。 中近東や西洋・中国などの古典医学では、気力を増し、血をめぐらせる妙薬として珍重されてきた。 自律神経、脳や心臓の循環、ホルモン活性、骨の強化、泌尿器、妊活や更年期対策、のみならず寄生虫、感染症対策にまで用いられたことが文献に残っている。 近年では、科学的根拠のある効剤として。研究者らの耳目を集めている。 🐳 クジラの体内から生み出された龍涎香は、ぷかぷかと波間を漂って、海辺に打ち上げられます。 黄金より貴重なものとして、必死にこれを探すトレジャーハンターにとっては(現在は捕鯨禁止)、まさに「垂涎もの」。数百万円/kgで取引されることもあるといいます。 🐋 🐳 🐋  店主が戴いた<龍涎香の作用、メッセージ>は。 しこりも、腫瘍も、痰も、包みこんで溶かす。 緊張も不安も、恐れも、ゆっくり手放す。 ゆるみます。ほどけます。 それを受け取り、抱きしめることができるでしょう。 受容と抱擁のオイル。 胸や丹田、腰に、ゆっくりすりこんでください。 「自分自身の手のひらの温熱で、溶かすように」 美肌、媚薬のオイルとしても知られていますが、 バリバリー製のブラックフランキンセンス入り龍涎香は、より「症状のお手当て」グレードです。 ●体内の異物に対処したい場合は、体調に合わせ10〜30滴を口に含んでください。 ●腸のために使いたい方は、数滴を指またはスポイトにとり、菊座からやさしく通してください。 ●婦人科、男性の悩みのある方は、デリケートゾーンに塗布してください。 ●邪気、霊障が入ったと思ったときは、数滴を舌下に含んでください。 ●もちろん瞑想にも。クジラからのメッセージを受け取られる方もいらっしゃるでしょう。 店主ブログ→ 受容と抱擁。龍涎香とフランキンセンスのオイル https://ameblo.jp/studiopocket/entry-12810913024.html 【原料】龍涎香、有機ブラックフランキンセンス精油、椿油(食用グレード) 【容量】30m

セール中のアイテム