オーガニック生はちみつ「アカシア」
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

オーガニック生はちみつ「アカシア」

¥3,240 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

SOLD OUT

【世界最北端の、極上の生はちみつ】 生産者が「千年の歴史を持つ、天然の薬」と太鼓判を押す生はちみつ。それを日常的に食す現地の養蜂家は、健康長寿で知られています。 アカシアはちみつは、シベリア南部に広がるイエローアカシアの森で、初夏の1か月ほどの短期間に採取されたもの(温度上昇を避けるため、出荷は秋~冬に限られます)。 生命活動が活発な時期が限られているため、栄養の凝縮された貴重なはちみつです。冬でも固まりづらく、一年中なめらかな食感を楽しめます。 【天然の“薬”として重宝されてきた歴史】 日本で市販されているはちみつの多くは加熱処理が施されていますが、はちみつに40~45℃以上の熱を加えると、香りや風味だけでなく、酵素、ビタミン、ミネラルなど多くの栄養素が失われてしまいます。 いっぽう長い養蜂の歴史があるロシアでは、非加熱の生はちみつがスタンダードです。 アカシアは、ロシアでは「子どものはちみつ」と呼ばれており、子どもの感染症対策として、諸症状を和らげるために使われてきました。 大人にとっては「お疲れさまのはちみつ」。フルクトース(果糖)が約40%含まれるため、臓器への吸収が早く、エネルギーの代謝を促し、慢性疲労や慢性疾患に悩む方におすすめです。 また、酵素とカロチンが多く含まれており、胃腸の消化や便通の味方と言われます。 日常的に摂り続けると、血流がスムーズになり、心臓や肝臓、腎臓のはたらきをサポートすると言われます。 ●消化や、お通じの促進に ●血流に、血圧や血糖値の安定に ●心臓や肝臓、腎臓のはたらきに ●生活習慣病が気になる人に ●のどや気管支の調子が悪い時に ●結膜炎や湿疹、神経性皮膚炎などお肌の悩みに。なんこうとして (スタッフのブログ記事はこちら) https://ameblo.jp/studiopocket/entry-12650816636.html ★世界20か国で累計2500万部を売り上げたロシアのベストセラー『アナスタシア』シリーズでも、はちみつが不可欠な栄養源として登場します。 「君が暮らしている生活条件では、エーテルを含んでいる食べ物を手に入れることが難しい。しかし足りないものの多くは、朝に10gくらいのシベリア杉のオイルを飲み、それから20gくらいの蜂蜜、そして5gくらいの花粉を摂ることで補われるだろう」(7巻「生命のエネルギー」より) ★1961年、世界初の宇宙飛行士であるガガーリンが、ソビエト連邦(現ロシア)から宇宙へと飛び立って以来、ロシアの宇宙飛行士の機内食としても、ご当地の生はちみつが不可欠なものとなっています。 【美味しい召し上がりかた】 アカシアはちみつはクセのない上品な甘さが特徴ですので、まずはそのままお召し上がりください。冷蔵庫で冷やせば、冷やし水あめのような懐かしいテイストも楽しめます。 素材の味を邪魔せずやわわかな甘みを加えるので、トーストやホットケーキ、ヨーグルトなどにかけるのもおすすめです。また、さらりとして混ぜやすいので、砂糖の代わりとして料理やお菓子作りにも重宝します。 薄切りレモンを漬けた「はちみつレモン」も、ビタミンたっぷりの疲労回復スイーツとして、スタッフおすすめです。 【製造元】 蜂みつ美術館 http://www.honeymuseum.jp/ 旧ロシア時代の1894年からシベリアで代々つづく「チェルニツォフ養蜂場」による、日本唯一の天然非加熱はちみつ専門店。 本製品は、ロシアのはちみつ輸出者免許取得のための38種類の検査に加え、48種類の残留農薬検査もクリアしています。 内容量:240g ※はちみつアレルギーのある方、1歳未満の乳幼児、妊娠中や授乳中の方はお控えください。 ※直射日光や高温多湿を避け、冷暗所で保管してください。夏場は冷蔵庫の野菜室(10℃前後)での保管をおすすめします。 ※はちみつは金属に触れると酸化しやすいため、天然素材のスプーンでお召し上がりください。 ※低温時にはちみつが結晶化して固まる場合がありますが、品質には問題ありません。 【発送について】 ※少量販売のため、お一人様につき1個とさせていただきます。 ※日本郵便の「ゆうパック」にてお届けいたします。 ※複数個、または他の商品と合わせてご注文された場合、送料が変わることがございますので、ご了承ください。